2002年3月より、中国国家外国専家局による国家公務員国費海外留学の日本側受入れ公認団体として認可を受け活動を開始。

これまでに総計500名ほどの、環境・農業・畜産・鉱業・財務・経済・司法等、各方面の中国国家公務員若手幹部たちの研修(研修カリキュラム、日程は当協会による責任企画実施)を受け入れてきました。